Home > Academics > テクノロジー
住所:Taihu International School, 543 Jin Shi Road, Bin Hu District, Wuxi, 214121, Jiangsu Province, P.R. China.

テクノロジー

テクノロジー、TISでは、ここ数年先の、ビジョンまた目標として、最優先させている科目です。テクノロジーの基本として、ISTE(International Society for Technology in Educationの略)を取得しました。21世紀に必要なスキルとされ、就業の場においても必要不可欠であり、多数の組織でも需要が起きている中で、将来にも発展性のある分野である事ながら、本校でもその学習に焦点をあて、学習の場を確保していきます。TISでは、BYOAD (Bring Your Own Apple Deviceの略)アップルの持参のお願いをしています。持参は、P3のプログラムより始まり、MYP/DPと続きます。P3からの生徒はIpadの持参、MYP/DPになりますと、Macbookの持参をして頂き、必要不可欠なテクノロジーのスキルやデザインを学習していきます。TISはITラボにて25台のデスクトップコンピューターが備えられ、生徒たちのリサーチ、コラボレーションスキル、必要不可欠なテクノロジースキルの向上を目的に使用されています。各クラスには、プロジェクターやカメラなども用意しており、スキルの向上のサポートをします。 またTISにおいては使用許可ポリシーを使用し、デジタル機器やソーシャルネットワークを使用するに当たり何が容認か否かを生徒達に促します。
PYPの生徒においては、EY4のクラスから教室内に5台のiPadを配備いたしました。生徒達はアプリの使い方を習い、iPadをリサーチ、コミュニケーションそして問題解決といった学習のツールとして使用します。 テクノロジーインテグレーターは教員がテクノロジー科目を“ユニット”の授業と連携されるために、授業計画の手助けをし、大いに役立っています。生徒がデジタル化の学習をし、テクノロジーを使い、学習環境で役立てることは、共同研究、考える力、創造性やデザインを促進させる。
DPの学生はITGS (Information Technology in a Global Societyの略)を選択することで、テクノロジーの学習を継続できます。
BのDPのおいて、ITGSはITの個人や社会への影響を研究また評価するコースです。ローカルまたグローバルにおいてデジタル化された情報にアクセスすること、それを使用すること、その利益と不利益を探求します。ITGSは学生に、社会においてITの情報判断や活用についての決定の学習をフレームワークに取り込んでいる。(ITGS Guide 2012)