Home > About us > TISの歴史
住所:Taihu International School, 543 Jin Shi Road, Bin Hu District, Wuxi, 214121, Jiangsu Province, P.R. China.

TISの歴史

Daria Duncan-Weber氏はTISの代表を務めると共に、太湖インターナショナルスクールの創設者として、1999年、無錫市と郊外都市のために国際的なカリキュラムと国際色豊かな教職員を揃え、私立校として太湖インターナショナルスクールを開校させました。代表は2人のオーナーと校長の3人で構成されています。開校当時は、ビラ・ベニスガーデンの敷地内で運営され2007年に校舎が建設され現在に至ります。
現在の校舎は2007年より、現地当局から借りており、本校のニーズに合わせた構造で建設され、提供されてたものであります。広々とし多目的活動にふさわしいキャンパスであり、校舎には、室内体育館、図書室、コンピューター室(ICT)、科学室、食堂、スペシャリストそれぞれの科目の教室、校庭と運動場がございます。
TISは2007年5月にCIS, WASCそしてNCCTといった認証評価の認定プロセスに参入し、2008年9月に第一回認証評価が行われ、2010年WASC/CISより認定を受けることに成功いたしました。また同時期2006年にIBO認定プロセスにも参入し、2008年にPYP、2009年にはMYPの認定を受け、2011年にはDPの認定と共に、IBプログラムとして、IB低学年(PYP)、IB中学部(MYP)、IB高等部(DP)のIB国最学校として認定を取得いたしました。
本校の学生は、他の学校システムへの転向や生涯の学習者として卒業後の進路選択、海外の大学入試へ受けて十分な能力を養うことができます。
現在のところ、当局によりますと外国籍のパスポートを所持した子供たちの入学を認める規定と定められています。